+ライヴ!!
★5/13(金) kichijoji planetK "ANOTHER WORLD" open 18:30 / start 19:00 adv.¥2,000 / door¥2,300 (1D 別) with : FROM CRESCENT / FOOL / ji's / 國分裕(from GEMINI)
+O-WEST
★6/16(木) O-WEST ローザ・パークス presents"Knock 4 You" open 18:00 / start 18:30 adv. ¥2,500 / door ¥2,800 (1D 別) with : ROSARYHILL / momo / Quarto チケット発売日 : 3/19(土)より O-WEST店頭、eプラスにて
+RECOMMEND
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< こんな気持ち | main | いろいろです。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
カンボジア船入港


もう1ヶ月以上前になるんだけども。

家の前でタピオカサンドを作ってたら新しく来た刑事あがりのお巡りさんがお立ち寄り。


俺、警官は大嫌いなんだけどその人は許せるやつなわけさ。



刑事をヤクザ専門で28年やってきて引退まであと2年で初の制服のお巡りさんになったわけだそうで、今までの仕事柄か話し方はヤクザとあまり差がない。



そんなこんなで話しもなんもないもんだから通りかかる船についてとかそんな話しかないわけです。


「俺」そう言えば二日前外国船が入港して来たよね?

「ポ」あー、あれな?、カンボジアからってよ!

「俺」カンボジアから?!そうかぁ。じゃー乗組員は港までしか降りられないんかね? 

「ポ」そうさ〜。


なーんて言ってたら俺の住む運天港のひとつしかない小さなビーチの方角から異国のスリーピースがとことこ歩いて来るわけですよ。



俺とヤクザ、いや、ポリスはそいつらを横目にまずいなぁ。と思ってたはず。

いや俺は思ってた。


まずい、


同じ外国人としてなのかなんなのかわからんがなんかごまかさなくちゃいけない

と思い笑いながら、あれ?

日本人じゃないよね?乗組員だよね? 


…ダッメだなーあいつら!

と先に言葉を発してしまった。

ポリスも俺の気遣いにアンテナがたって、そ、そうだな、だめだなーあいつらー!はっはっはっ。 


と通りすぎる彼らをふたりして見てたわけです。 



少ししたらポリスがまた古宇利島にパトロールいこうねぇー。

つって、パトカーに乗り込んで行ってしまわれたわけです。


俺はと言うとギターを出してきて店の前で久しぶりに我を失うほどギターに熱中して弾きまくってた。

30分もしないうちにまたそいつらが戻って来てまたビーチに向かっているんだけども人数が増えてるし、クーラーボックスも今度は持ってるし。



しゃーねぇやつらだなぁ!


と思いつつも俺はギターにのめり込んでたからちょっと横目で見てまた自分の世界に戻ったんだけど、

また30分したぐらいにふっ!っと顔を上げたら乗組員の一人が俺の前でなんか言ってるんだけども何語かもわからんし、

人差し指を立ててジェスチャーしてるんだけど全然わからんのです。


よーく見たらハブにかまれたっぽい痕があり俺はおぉおおおおぉおい!!!!

まじかよーーーとギターどころじゃなくなり、なんとも言えない目の前の男が死ぬかもしれない恐怖におそわれた。

俺の家には薬はないし、すぐ近くにも病院もない。

まずいなぁ。こいつ死んじまうぞ!!とパニクってたら彼が

ちょっとついて来いとゆうジェスチャーをして歩き出した。

俺は「おいおい!そんな動いたら毒が早く回って命を縮めるぞ!」

と思いながらも付いて行って見ると道の片隅に転がってる物体を拾ってこれが刺さったんだと言わんばかりのジェスチャーをしてくるのです。


よく見るとそれはウニでした。

つまり彼は出歩いてはいけないとこでガッツリ泳いで

ウニを捕獲してたんだけど間合いがとれなくてウニに手を突っ込んで怪我をしてしまった。



もちろん彼の指に6ヶ所刺さってるのはウニのトゲでしかも指を突き抜けんばかりに深く刺さってるんであります。


彼のジェスチャーを見てたらわかったんだが、

どうやら最初は爪切りで抜くのを試みたトゲがボロボロになってとれないのだそうだ。


ほんで俺にどうしたらいい(ジェスチャー)?って聞いてくるんです。

どうしたらいい?って言われてもウニのトゲ刺さった奴見たの初めてだし…

と言いながら俺の家の中までそいつは付いて来て二人してなんとかトゲを抜き取れそうな物を探している時俺は子供の頃を思い出して

トゲはピンセットで取れない場合は針かナイフで指の皮を切って外にトゲを

押し出すしかない!!


そう思って彼に 


ヘイ!!

ヨーフィンガーカット!!

ヨーフィンガーカット!!だよ!!

と言うとまたそいつは違う!違う!お前はわかってない!

この指のトゲを取るんだ!!トゲを!!(ジェスチャー)


と俺に言ってくるんです。


俺は

いやっ!お前がわかってない!


ヨーフィンガーカット!!って言ってるだろう!!

と言うと彼はまた


うん??????

みたいな態度だからさすがに俺も頭にきはじめて

ちょうど目の前に置いてあった木を削るためのナイフを手に取り

カバーを外して奴に突き出して

ヨーフィンガーカットーーー!!

と言ったらやっとわかったのか両手お上げて

NOooooooooooooo---------------------!!!!!!!!!

と叫んで俺に落ち着け!落ち着け!(ジェスチャー)と言いつつ自分の胸をおさえて!はぁ、はぁ、はぁ、状態。


とかなんとかやってたらそいつの仲間が4,5人家の庭に入って来て


「おーい!何やってんだよ?まだ抜けねぇーのかよ!」言葉の意味はわからないが会話し始めた。

どうやらそいつは皆に攻められてるようだ。

たぶん「ドジだなーおめぇは!」とか「ウニに手を突っ込むやつがいるかよー!」とか「そんなんじゃー仕事できねぇな」とか、たぶんだけど言われてたんだと思う。


カンボジア人は何語を話すのか正直俺はわからない。

カンボジア語なのかな?

ブラジル人はポルトガル語を話す。


そんなこんなで俺の住む歴史ある運天一番地に偶然出会い集まった外人達。(そん中で入国許可もってんのは俺だけだと思うが(笑)


どうやってこの物語が終わるのか俺にはどうしたらいいかわからなかった。

俺には指の皮を切るしか答えが見つからなかったが彼は断固としてそれは反対だった。


仲間達にいろんなことを言われて彼もちょっと落ち込んで来た頃に更にもう一人兄貴分みたいなのがやって来た。


来るなり

「どうしたんだよ!何だこの大騒ぎは!」

仲間が「こいつウニに手突っ込んでトゲが刺さったんだよ」

兄貴「本当か?ドジなやつだなぁ!どれちょっと見せてみろよ!」

トゲの刺さった彼は人差し指を兄貴分の顔近くまでもってった。


すると兄貴「うわーめっちゃ刺さってるやん!!イー、ハー、サー、スー…」と数えはじめたが、俺はそれを聞き逃さなかった。

イー、ハー、サー、スー?

ちょ待てよ!

俺は仲間達の顔をもう一度よく見て


お、お、おまえらカンボジア人じゃなくて中国人やないかーーー!!


先入観ってすごいよね。

カンボジアの船だからって中に乗ってるのはカンボジア人とは限らないし、

それに彼らが嘘をついてた訳でもないのに俺が勝手にそう思い込んだだけだ。


結局はその兄貴がもう船に帰るぞ!って言ってみんな引き返した。


引き返す前にみんなセンキュー!センキュー!と熱いハグをした。

その後彼の指がどうなったか気がかりだが近くのおじぃにトゲが刺さって抜けない時はどうしたらいい?と聞いたら

そんなもんはほっとけば二三日で膿んでトゲが出てくるそうだ。


俺は耐えられないが彼の健康を祈る。


俺の住む運天港はかなり歴史の深い港でまだ琉球王国だったころいろんな国の船が出入りして貿易が盛んだったそうです。

今は港のわりにはほとんど人も出歩いてないし古びてしまっているが、きっと今見えてる景色とゆうか雰囲気は2~300年前とそんなにかわらないのだろうな。

そう思って今回の出会いのことを考えてみると昔はこんなことよくあったんだろうね。

そして俺もここの歴史の登場人物の一人であることに不思議さと愛しさを感じてしまう今日この頃であります。



| - | 03:33 | comments(2) | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 03:33 | - | - | - | - |
話がなげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇよ!!!!!!!
| yu | 2012/09/23 11:29 PM |
ながい(笑)けど何度読んでもオモロイ!

文章に臨場感があってすきだよ。
またかいてね。
| ゆうぞう | 2012/11/26 3:22 PM |